人気ブログランキング |

カテゴリ:竹細工( 116 )

 

Crafts Exhibition

Crafts Exhibition_e0271197_02075946.gif

1年おきに開催していた企画展「知らない店」。
今年開催の予定でしたが、新型コロナの影響により、
中止となりました。

しかし、毎回お世話になっている
TO OV cafeさんのご厚意により、
展示・販売の機会を失った我々職人や作家の為に、
ギャラリーを使わせて頂ける事になりました!

日付変わって本日6/16(火)より
「Crafts Exhibition」と題して、
今回は12名の作家の作品を展示します!


「Crafts Exhibition」
・6/16(火)〜8/2(日)

 ※会期中6/29(月)・7/13(月)は定休日

・火水木金土ー10:30〜21:00(LO20:30)

 日月ー10:30〜20:00(LO19:30)

・TO OV cafe / gallery

 札幌市中央区南9条西3丁目2-1マジソンハイツ1階

  https://toovcafegallery.shopinfo.jp/


作家の作品だけでなく、いつもお世話になっている
cafe de zazaさんの焼き菓子もあります!

残念ながら今回の展示は3密防止の為、
私を含め作家の在廊はありません。
とは言え、土日には接客ではなく在庫確認の為に
お店に遊びに行くつもりです。

こんな時ですが、こんな時なので、
ご来場頂く際は無理せずにお越し下さい。
会期が長いので、時間にも気持ちにも
余裕を持って来て頂けたらと思います。



by ohochiku | 2020-06-16 01:58 | 竹細工 | Comments(0)  

パフェ、珈琲、酒、佐藤

パフェ、珈琲、酒、佐藤_e0271197_02261473.jpg

緊急事態宣言が延長となり、
自粛生活も長くなっていますが、
皆さん如何お過ごしでしょうか。

先日お伝えした通り、
半年以上もかけて準備してきた展示会が
会場に搬入した直後、スタート前日に
中止という判断になりました。

カルチャー講座の休講や取扱店の休業を始め、
展示会やワークショップの中止など、
その後のスケジュールが全て白紙となり、
本当に先が見えない状態です。

こんな状況でも何か自分に出来る事はないかと
模索していたそんな時、
救いの手を差し伸べて頂きました。

札幌市内でお店を展開しているシメパフェの有名店
「パフェ、珈琲、酒、佐藤」さんの、
母の日ギフトのお手伝いをさせて頂きました!

パフェ、珈琲、酒、佐藤_e0271197_02555351.jpg

手作りアイス6個の詰め合わせの籠。
上から見るとお花のモチーフになるように
パッケージデザインされています。

数量限定の予約販売で、
札幌市内のみの宅配ギフトでした。
そして嬉しい事に、完売との事でした!

アイスを召し上がった後も
普段使いとして籠をお使い頂けるよう、
デザインだけでなく使い勝手も考えて
制作させて頂きました。
永くご愛用して頂けると嬉しいです!


それまで塞ぎ込んでいたのは事実ですが、
何か出来る事はないかと行動したおかげで、
とても良い機会に巡り合えました。
こんな状況ですが、こんな状況だからこそ、
皆さんの笑顔や幸せのお手伝いに
ほんの少しでも携わる事ができたのを
本当に嬉しく思います。

まだまだ先は見えませんが、
諦めずに、今まで通り、地道に、
進んで行きます。



by ohochiku | 2020-05-12 02:25 | 竹細工 | Comments(2)  

中止のお知らせ

昨日お知らせした、明日から開催予定の
「伝統の日常づかい展」ですが、
緊急事態宣言が全国へ拡大された事により、
中止とさせて頂く事となりました。

昨日、会場への搬入・設置を終えたばかりで、
あとは明日の開催初日を迎えるだけと、
ホッとした矢先の事でした。

誰にも見てもらえぬまま、
近々撤収作業に行ってきます。


ギリギリで告知したにも関わらず中止となり、
陰ながら応援して下さった方々、
来場を楽しみに待って下さった方々、
本当に申し訳ありません。

またいつか、
誰もが何の躊躇いも無く、
自由に行動できる日が来た時に、
見て頂ける機会を作りたいと思っています。


by ohochiku | 2020-04-17 03:31 | 竹細工 | Comments(0)  

伝統の日常づかい展

内緒にしていた訳ではありませんが、
世の中がこんな状況なので
告知するのを躊躇していました。

一年前から企画し、
半年前から材料の手配や制作を始め、
準備を整えていたところでした。

日々変化する状況下、
様々な展示やイベントが中止になる中で、
開催する事が良い事なのか、それとも
中止・延期する事が正解なのか。

どちらを選んだとしても何らかの影響があり、
賛否両論あるとは思いますが、
何度も話し合いを重ねギリギリまで悩んだ末、
開催を決めました。

会場では、除菌用アルコールの設置や換気、
スタッフのマスク着用等対策には努めますが、
是非いらして下さいとは言えませんので、
無理なく来られる方のお越しをお待ちしています。

期間中の土日は在廊しています。

伝統の日常づかい展_e0271197_01595874.jpg

「伝統の日常づかい展」
中津箒職人 吉田慎司
竹工芸職人 山根広充 の二人展

2020.4.18(土) ー 26(日)  *21(火)は定休日
11:00〜18:00

イル・ドーノ千歳店
千歳市みどり台北5丁目1番1号
0123-29-3511
ildono@k-arthome.co.jp

伝統とは何か、職人がつくるモノとは何か、改めて考えたとき、その奥深さは一言では伝えきれない。
今の時代、求める以上に溢れたアイテムの中で、職人だけが作れるモノ。
技術的な難しさだけでなく、先人達の知恵や工夫が施されたもの。
そして如何に丈夫に作ることができるか、見た目が美しいか、そして使い続けられるものか。
日本の昔ながらの伝統工芸にちょっと触れる展示会となります。
25(土)・26(日)限定でトランキルさんの焼き菓子も販売致します。

*ワークショップ*
25(土)   筒形箒づくり   ¥3,000   定員5名
26(日)   四海波づくり   ¥3,500   定員6名
13:00〜15:00   お茶菓子付





by ohochiku | 2020-04-16 01:54 | 竹細工 | Comments(0)  

エコビレッジライフ体験塾

エコビレッジライフ体験塾_e0271197_11471761.gif

いつもお世話になっている
当別の「エコビレッジライフ体験塾」にて、
竹細工のワークショップがあります。

既に募集を開始していますが、まだ若干空席が
あるようですのでお知らせします。
以下募集記事内容の転載です。


しなやかで美しい竹かごを編んでみませんか-----。
かつて竹は、私たち日本人にとってとても身近な存在でした。暮らしの道具や工芸品、建材、そして食品など、生活になくてはならないものだったのです。
今回は、竹工芸技能師の山根広充さんを講師に招き、たっぷりと竹に触れていただきます。

①午前中は初級編。山根さんが使っている竹細工の道具の紹介、通常あまり人に見せることはない「竹ひごづくり」の実演などもしていただきながら、「四海波」という伝統的な花籠を制作します。
②午後は中級編。六つ編みの技術を使って「竹皿」をつくります。中級は、初級の四海波制作を体験した方向けです。

「竹という素材」、「竹編みという手仕事」の面白さに是非触れてみてください。

〇日 時 3月7日(土)
①9:00~12:30 ②13:30~17:00
〇場 所 当別町金沢147-1
〇参加費 ①3200円 ②3400円(各1ドリンク付き)
〇定 員 ①②ともに6名ずつ
〇講 師 山根広充さん
〇お問い合わせ・お申込み
  *必ず、FBメッセージまたはHPのお問い合わせフォームよりお願いします(参加予定のクリックだけではお申込みになりませんのでご注意ください)。
  *HP:http://kurashi-taiken.moo.jp/
  *7日前以降のキャンセルにはキャンセル料が発生しますのでご了承ください。
http://www.kurashi-taiken.net/taikenjuku/openprogram.html


気になる方、是非問い合わせしてみて下さい!
ご参加お待ちしてます!


by ohochiku | 2020-02-24 11:46 | 竹細工 | Comments(0)  

いよいよ今週末!

いよいよ今週末!_e0271197_01170779.jpg

昨年も参加させて頂いた、小樽芸術村で開催される
「@Marche (あったマルシェ)」、
今年はいよいよ今週末2/8(土)から開催されます!

今年も中津箒の吉田さんとご一緒させて頂きます!
昨年は2Fで展示販売・1Fでワークショップと、
1Fと2Fを行ったり来たりでバタバタでしたが、
今年は全て1Fの金庫室でやらせて頂きます。

今年もワークショップがメインですが、
昨年の四海波に代わって今回は、
六つ目編みの籠に挑戦して頂きます!

いよいよ今週末!_e0271197_01172437.jpg

昨年同様、
底編みから仕上げまでのタップリ2時間コースと、
途中から仕上げる簡単1時間コースがあります。
お時間に余裕のある方、そして六つ目編みを体験
してみたい方は是非、2時間コースにご参加下さい!

今年は新たに参加されるお店もあるそうなので、
今から楽しみです!



by ohochiku | 2020-02-07 01:16 | 竹細工 | Comments(0)  

今年最後のワークショップ!

今年最後のワークショップ!_e0271197_03405578.gif

ワークショップのお知らせです!

いつもお世話になっている
張碓の「yukimichi」さんにて、
鍋敷きを作るワークショップを開催します!

○日時 : 11月17日(日) 13時〜3時間程度
○場所 : yukimichiさん隣の合気道張碓道場
           小樽市張碓町560-24 
○料金 : 3,300円(材料費込み)
○定員 : 10名
○お申込み : yukimichi
    メール : contact@yukimichi-otaru.com
    電   話 : 0134-55-5886

ご希望の方はメール又は電話にて、
お名前・人数・電話番号を明記の上
お申込み下さい。

今回でもう4回目となる
yukimichiさんでのワークショップ。
神聖な道場の畳の上で行う作業は、
いつも身も心も引き締まる思いがします。

今年最後のワークショップになりますので、
気になる方はこの機会に是非ご参加下さい!



by ohochiku | 2019-11-01 03:37 | 竹細工 | Comments(0)  

道新文化センター

道新文化センター_e0271197_12072238.gif

本日2019年10月23日(水)の、
北海道新聞の朝刊に掲載して頂きました!

広告欄中の、道新文化センターの
受講生募集の記事です。

こんなに大きく載るとは。
予想以上でビックリ!




by ohochiku | 2019-10-23 12:04 | 竹細工 | Comments(0)  

鴨々川ノスタルジア2019

鴨々川ノスタルジア2019_e0271197_00494318.gif

今年もこの季節がやって参りました!
「鴨々川ノスタルジア2019」!

昨年は地震の影響により、日程が延期され、
規模縮小での開催となりましたが、
今年は無事に日程通りに開催されますように!

第6回目となる鴨ノス。
今年は過去最高に面倒なものを
作ってもらおうと思っています。
それは、、、
鍋敷きです!

鴨々川ノスタルジア2019_e0271197_00591324.gif

一見簡単そうに見えますが、やってみると実は大変。
与えられた2時間以内にできるかどうか、
とっても心配です...。

でも、鍋敷きを編んでみたい
という意見がチラホラ聞かれたので、
思い切ってやってみようと思います!

時間内に終わる自信の無い方は、
私が要所要所で手を出すのでご安心下さい。
必ず時間内に終わらせます!


※鴨々川ノスタルジア※
職人村  体験講座
竹細工・鍋敷きをつくる

○日時 : 9/14(土) 10:00〜12:00
                          13:00〜15:00
            9/15(日) 10:00〜12:00
                          13:00〜15:00
○料金 : 2,700円
○定員 : 各回10名
○対象 : 中学生以上
○場所 : 成田山新栄寺 2階 慈照閣ホール
              (札幌市中央区南7条西3丁目2番地)
○申込 : 山根広充まで
              ohochiku@gmail.com
              「鴨ノス  竹細工  参加申し込み」
              とした上で、
              お名前・参加人数・日時・
              連絡先電話番号をお知らせ下さい

◎材料準備の都合上、当日のキャンセルに
    つきましては、100%のキャンセル料が発生
    しますので、ご了承下さい。


職人村体験講座は「竹細工」の他、
昨年同様「篆刻」、「ひょうたんランプ」、
そして今年は新たに「ミニ箒」もあります!

皆さんのご参加、お待ちしています!




by ohochiku | 2019-08-07 00:49 | 竹細工 | Comments(0)  

さっぽろ10区

さっぽろ10区_e0271197_11550722.gif

本日、2019年7月26日(金)発行の
北海道新聞さっぽろ10区(トーク)第277号に、
私の記事が掲載されました!ワーイ!

記事掲載にあたり、
紹介・取材して頂いた白鳥さん、
ありがとうございました!



by ohochiku | 2019-07-26 11:52 | 竹細工 | Comments(0)